アンドロメダ座 Andromeda  見やすい季節 秋



 撮影日:2013年11月01日 19h40m04s 

 赤道義:ビクセンGPD

 カメラ:キャノン 5D-MarkU(ISO800)

 レンズ:ニコン28mmF1.4(絞り4)

 フィルター:なし

 露出:5分×6枚
 総露出:30分

 撮影地:奈良県大塔町龍神天体観測所第3観測所

 アンドロメダ座の星座絵

 ステラナビゲータVer.10/(株)アストロアーツ
 の星座絵をコピーにて使用しています。
 アンドロメダ座の星座境界線+明るい星雲星団

 ステラナビゲータVer.10/(株)アストロアーツ
 の星座絵をコピーにて使用しています。
 ペガスス座とアンドロメダ座の星座絵

 秋の四辺形(ペガススの四辺形)は、ペガスス座

 の3つの星とアンドロメダ座の1つの星を結んで

 四辺形ができています。


 ステラナビゲータVer.10/(株)アストロアーツ
 の星座絵をコピーにて使用しています。

  M31・M32・M110(アンドロメダ銀河)

 撮影日:2006年7月28日 01h17m24s 

 望遠鏡:高橋ε-250C(fl=854mm)

 カメラ:SBIG STL-11000M C1

 フィルター:ASTRODON I-Series LRGBHα

 露出:L:180分 R+Hα:20分+20分 G:20分 B:20分
 総露出:260分

 撮影地:宮崎県西都市天包山
 NGC891

 撮影日:年月日 hms 

 望遠鏡:セレストロン C14EXPT(レデューサー使用 fl=2470mm)

 カメラ:SBIG ST-10XME

 フィルター:

 露出:

 撮影地:

  アンドロメダ座の見つけ方

  アンドロメダ座は

 ぜひ秋のよく晴れた夜に探してみてください。


  アンドロメダ座の神話(諸説あり)

   エイオピア王家に伝わる壮大な物語です。

 エチオピア(現在のアフリカ)にケフェウス王とカシオペヤ王妃がおりました。2人の間にはアンドロメダ姫というそれは

 美しいお姫様がいました。カシオペヤ王妃は自慢好きで、私の美しさは国の誰より、世界の誰より美しいと言いふらしてい

 ました。

 その自慢はとどまらず、女神や海のニュムペー(精霊)よりも美しいと言ってしまいました。それを聞いた海王神ポセイド

 ンが怒り、エチオピアの海岸にお化けくじら(カイトス)を送り込みました。カイトスは山のような身体に犬の頭を持ち、

 下半身は魚、おひれは2つある怪獣です。

 カイトスが海で暴れているので、町には津波がたくさん押し寄せ、町には大きな被害がでて国民は大混乱です。

 困り果てたケフェウス王は神託を求めると、海神ポセイドンが怒っていて、アンドロメダ姫をカイトスの生け贄にするしか

 神の怒りを鎮められないと言われました。

 ケフェウス王は町の被害を見て決断します。泣く泣くアンドロメダ姫を海岸の岩場に鎖でつなぎました。

 すると、暴れまわっていたカイトスが、アンドロメダ姫の方に近づいてきました。大きな口を開けて今にもアンドロメダ姫

 を食べようとしているときに、たまたまメデューサ退治の帰りに通りかかったペルセウス(映画などでは天馬ペガサスにま

 たがった勇者ペルセウス)が海の異変に気が付きます。

 慌ててアンドロメダ姫を助けに行きますが、カイトスの皮膚が硬くて剣が刺さりません。

 ペルセウスはカイトスと戦いますが、かなり苦戦していました。とそのときカイトスの隙をみて、退治したメデューサの首

 を袋から出して、カイトスの顔の方に向けました。メデューサの目を見たものは、その恐ろしさのあまり石になってしまう

 のです。カイトスもまた巨大な岩になってしまいました。カイトスを退治したペルセウスはアンドロメダ姫を救い出し、2

 人は婚約をして、ペルセウスはセリフォス島へ向かいました。島ではダナエの身の危険を避けるためにディクティスが神殿

 に逃がしていたのですが、兄ポリュデクテスに包囲されていました。そこへ、ペルセウスが戻って来ました。ポリュデクテ

 スに約束のメデューサの首を袋から出して見せました。ポリュデクテスはメデューサの首を見てしまい、石になりました。

 そして、次の領主になるようにディクティスに言いました。

 ペルセウスはアテナの元へ行き、メデューサの首と血液の入った瓶とアイギスの楯を献上しました。アテナはそのメデュー

 サの首を楯の真ん中に埋め込み、より最強の楯にしました。右の血液の瓶は、後にアスクレピオス(へびつかい座の神話参

 照)に授けました。

 その後、ペルセウスとダナエはアンドロメダ姫と共に、祖国のアルゴスに帰国しました。アクリシオス王はペルセウスに殺

 されると思い、ラリサへ逃げ出してしまいます。その後、ラリサで行われた競技会に出場したペルセウスが投げた円盤がそ

 れて観客の老人に当たって死んでしまいます。その老人がなんとアクリシオス王だったのです。神託通りになってしまいま

 した。自分のお祖父を殺してしまったことに恥じ、国の王にはなれないと、ティリュンスの国王メガペンテースと国を交換

 して貰い、ペルセウスは、ティリュンスの国王となりました。そして死んだ後、アテナによって星座にして貰いました。

 

 秋の星座でケフェウス座、カシオペヤ座、アンドロメダ座、ペルセウス座、ペガスス座、くじら座が夜空を飾っていますので

 秋に星空を眺めるとき、エチオピア王家の物語を思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

 ペルセウスとアンドロメダ姫の孫がヘラクレスです。(ヘルクレス座の神話参照)

 



アズファTOP アズファクラブ アズファ 天文台 星の写真館 星座を見よう


  






inserted by FC2 system