M84(NGC4374)(レンズ状銀河)


 撮影日:2011年04月05日 23h17m49s 

 望遠鏡:高橋ε-250C(fl=854mm)

 カメラ:SBIG STL-11000M C1

 フィルター:ASTRODON I-Series LRGB

 露出:L:5分×20枚 R:5分×5枚 G:5分×5枚 B:5分×5分
 総露出:175分

 撮影地:奈良県大塔町龍神天体観測所

 上記写真のM84部分拡大
 


 おとめ座 / レンズ状銀河 光度9.3等 視直径5′ 距離 4,100万光年 

 赤経17h40m1s 赤緯−32°13′

 
 この天体は、実直径13万光年の超大型のレンズ状銀河で、中心核はとても明るい。質量は太陽の5000億倍もあり

 いくつか超新星も観測されています。

 この領域の銀河は、M84からNGC4477まで弧を描いて連なっているように見える事から、「マルカリアンチェーン」

 と呼ばれています。マルカリアンとはアメリカの天文学者で、これらの銀河固有運動を発見したことで、この名が付け

 られたそうです。



アズファTOP アズファクラブ アズファ 天文台 星の写真館 M天体TOP







inserted by FC2 system