M17(NGC6618) オメガ星雲(散光星雲)


 撮影日:年月日
         hms 

 望遠鏡:高橋ε-250C(fl=854mm)

 カメラ:ニコンF3

 フィルム:

 露出:

 撮影地:

 撮影日:2014年05月04日 02h08m23s 

 望遠鏡:セレストロンC-14EXPT
    (アランジー使用 fl=2270mm)

 カメラ:SBIG ST-10XME

 フィルター:ASTRODON E-Series LRGB

 露出:L:2分×15枚 R:2分×4枚 G:2分×5枚 B:2分×5枚
 総露出:58分

 撮影地:奈良県大塔町龍神天体観測所第2観測所

 ノータッチガイド
 ハッブル宇宙望遠鏡
 ハッブル宇宙望遠鏡


 いて座 / 散光星雲 光度7.0等 視直径46′×37′ 距離 5,500光年 

 赤経18h20m8s 赤緯−16°11′

 
  この天体は、小望遠鏡で見ると湖面に浮かぶ白鳥の姿に見える事から「白鳥星雲」と呼ぶこともありますが、大望遠鏡

 で見るとギリシャ文字Ω(オメガ)に見えるため「オメガ星雲」が一般的。とても美しい星雲です。



アズファTOP アズファクラブ アズファ 天文台 星の写真館 M天体TOP

  







inserted by FC2 system